NONNOKA スタッフブログ

2011年12月4日

睡眠中何が起きてる?美肌への近道はまずは寝ること!!

Notes: すべての情報 — のんのか

睡眠中私たちの体内では何が行われているのでしょうか?      
      
体の内側からのケアというと、食事を第一に思い浮かべる人が多いようです。      
けれど、実は食べることよりも寝ることの方が肌をよみがえらせる力を持っています。      
そこで、睡眠の重要性をまず説明しましょう。      
たとえば、夜更かしをした翌日、一日中だるかったり、頭痛がしたりするなど、      
体調が悪くなりがち。この不調の原因は、夜寝ている間に肌を含む体全体が修復      されているからなのです。      
修復は血液を通して行われるのですが、起きて活動している日中は、血液のほとんどが脳に集中します。      
そのため、肌には栄養が行き渡りません。      
寝ると、血液は体の各所に流れはじめ、肌にも栄養が行きわたるようになるのです。      
さらに、眠り始めの約3時間のうちに成長ホルモンの分泌が盛んになるといわれています。      
この成長ホルモンによって、肌内で細胞分裂が起こっているのです。      
肌や内臓の修復にはトータルで、最低でも、6時間くらいはかかっているといわれているので      
睡眠が6時間をきってしまうと、だれでも肌荒れする可能性が出てくるというわけです。      
肌の再生は、毎晩、このようにして行われているので、毎日の睡眠がいかに大切かわかると思います。      
      
肌のゴールデンタイムには絶対に寝るべき?      
      
夜10時~深夜2時は、肌のゴールデンタイムとされ、その間に睡眠をとるのが美肌のルールと      
いわれています。      
これは原始の時代から人間の体に刻まれた体内時計にしたがった生活をするべきとい説に基づいた話です。      
ところが現代社会でこれを実践するのは、なかなか困難です。      
この時代で考えると、およそ午前0時から半までに寝るようにすればいいでしょう。      
また、就寝時刻を一定させることも大切です。      
毎日別途に入る時間が異なるのは、体内時計を乱すのでよくありません。      
成長ホルモンは体内時計の影響を大いに受けていますから。寝る時間が毎日異なると、      
スムーズに分泌されなくなってしますのです。      
毎日遅くとも午前0時半までの同じ時間に眠るようにすると肌の状態も良くなっていくことでしょう。      
      
      
      
      
      
口コミで話題!!      
      
乾燥させない肌を作る  のんのかの まるごと椿石鹸      


      
      
      
      
      
      
日本で唯一 椿農園が栽培から抽出、石鹸の製造まで一貫して作った自家製椿石鹸      
      
長崎県五島の豊かな自然の中で育った椿油の保湿力と殺菌力を試してみませんか?      
      
☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
      
一度使うと石鹸の質の違いを実感!!全国のコスメマニア大絶賛!!!      
      
☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
今なら 先着300名様 2個セットで送料無料  ¥7,000 → ¥6,300      
      
オリジナルソープデッシュ & もこもこ泡立てネットプレゼント      
      
      
商品の詳しい説明をご覧になりたい方は      
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓      
      
http://www.nonnoka.com/