NONNOKA スタッフブログ

2011年12月8日

美肌力アップ!快眠を得るための7つの法則

Notes: すべての情報 — のんのか

法則1 のどが渇いたらノンカフェインのハーブティを     
      
 コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインは脳を刺激し     
 覚醒させます。20時以降は控えるようにしましょう。     
 寝る前に飲むならホットミルクやハーブティー(カモミールがおすすめ)     
 などを飲むのがよいでしょう。     
      
法則2 アロマオイルを活用     
      
 香りでリラックスへ導くアロマを焚いてみるのも一案。     
 ラベンダー、カモミール、マンダリンなどのオイルが     
 眠気を促すと言われています。     
      
法則3 難しい内容の本を読む     
      
 人間の脳は安定を好むので、難しい物事に出会うと休む     
 方向に働きます。就寝前に難しそうな内容の本を読むのも     
 おすすめです。     
 逆に夢中で読んでしまう本は、脳が冴えてしまうのでNG     
      
法則4 ストレッチやヨガなどの軽い運動をする     
      
 息が上がらない程度の軽い運動で少し体温を上げ、体温が     
 下がりだした頃に布団に入れば、眠りのスイッチが入り     
 やすくなります。ただし、激しい運動は逆効果です。     
      
法則5 就寝1時間前から照明をダウン     
      
 眠りを促すメラトニンは、陽が落ちて目に入る光の量が     
 減ると分泌量が増えます。明るい照明のついた部屋は     
 昼間と同じ状態になるので、眠気を催しにくくなります。     
 就寝前にリラックスタイムを設け、照明を暗めにして     
 くつろぎましょう。     
      
法則6 下着などの締め付けを避けましょう     
      
 きつい下着やインナーを着て寝ると血行が悪くなって     
 眠りを妨げてしまいます。靴下も必ず脱ぐようにしましょう。     
      
法則7 枕の高さは7㎝前後がベスト     
      
 一般的には仰向けに寝たときに、正しく立った時と     
 同じ首のカーブになるように支えてくれるのが     
 体に合う枕です。首の後ろにあたる部分が女性の     
 場合7㎝前後、後頭部にあたる部分が5㎝前後の     
 高さのものが理想です。     
      
      
      
      
口コミで話題!!      
      
乾燥させない肌を作る  のんのかの まるごと椿石鹸      


      
      
      
      
      
      
日本で唯一 椿農園が栽培から抽出、石鹸の製造まで一貫して作った自家製椿石鹸      
      
長崎県五島の豊かな自然の中で育った椿油の保湿力と殺菌力を試してみませんか?      
      
☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
      
一度使うと石鹸の質の違いを実感!!全国のコスメマニア大絶賛!!!      
      
☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
今なら 先着300名様 2個セットで送料無料  ¥7,000 → ¥6,300      
      
オリジナルソープデッシュ & もこもこ泡立てネットプレゼント      
      
      
商品の詳しい説明をご覧になりたい方は      
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓      
      
http://www.nonnoka.com/