NONNOKA スタッフブログ

2011年12月22日

固いゴアゴア肌の原因は乾燥?

Notes: すべての情報 — のんのか

肌内部にある保湿物質が働かなくなると乾燥する!

「保湿成分」と聞くと、多くの人が化粧品に配合されているもので
肌の上から塗るもの・・とおもっているのではないでしょうか?
でもじつは、人間の肌にはもともとうるおいを守る保湿物質があるのです。

なかでも有力なのが角質細胞間脂質と呼ばれるもの。
これは角質細胞のあいだにあって、水分の蒸発を防いでいる脂質の一種です。
いろいろな脂質が混ざりあって構成されていますが、その約40%を占めるのが
セラミドで、最強の保湿物質と言われます。
これらの脂質(保湿物質)の量が減ったりして正常に働かなくなると、肌内の
水分を抱えれいられなくなり、乾燥してしまうのです。
肌の中にある保湿物質の生産量は年々、老化とともに減るため、肌は乾燥しやすくなるのです。
また、角質の水分量が減り、乾燥状態が続くと、肌は固くゴアゴアしてきます。
これは、角質が厚くなっていくため。

角質には本来、外の刺激から肌を守る働きがあります。
乾燥とは、角質のバリア機能が損なわれている状態なので、肌は「角質をもっと作ろう」と
細胞の生産を速めるのです。
すると、その生産ピッチに追い付けない、未熟な細胞が表面に出てきてしまうことに。
これではきちんとしたバリアの役目を果たさないので、角質は、さらにどんどん厚くなろうと
し始めます。
こうなるともう悪循環で、凸凹した変に厚みのある角質ができあがってしまうのです。

この悪循環にはまらないために行うべきスキンケアは、保湿です。
この保湿の正しいテクニックを次回ご紹介しましょう。

口コミで話題!!

乾燥させない肌を作る  のんのかの まるごと椿石鹸

日本で唯一 椿農園が栽培から抽出、石鹸の製造まで一貫して作った自家製椿石鹸

長崎県五島の豊かな自然の中で育った椿油の保湿力と殺菌力を試してみませんか?

☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆

一度使うと石鹸の質の違いを実感!!全国のコスメマニア大絶賛!!!

☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
今なら 先着300名様 2個セットで送料無料  ¥7,000 → ¥6,300

オリジナルソープデッシュ & もこもこ泡立てネットプレゼント

商品の詳しい説明をご覧になりたい方は
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.nonnoka.com/