NONNOKA スタッフブログ

2012年2月10日

ビタミンC誘導体でニキビのできにくい環境をつくる。

Notes: すべての情報 — のんのか
化粧水はビタミンCがおすすめ
ニキビのできやすい人は、ビタミンC配合の化粧水を使うのも効果的です。
ビタミンCには若干ではありますが、皮脂を抑える効果があり、ニキビ予防に役立つからです。
ニキビ跡の赤みを薄くする作用も期待できます。
ビタミンCといっても、成分にはいろいろなタイプがあります。
肌への浸透を高めた誘導体型のものを選ぶのがポイントです。
また、乾燥はニキビを助長させます。
ビタミンC誘導体の化粧水の上から、必ず保湿美容液を塗るようにしましょう。
大人ニキビにはイオウやニキビ用化粧水は要注意
昔から、ニキビ用としてイオウ配合の塗り薬がよく使われています。
たしかにイオウには、殺菌作用や角質柔軟作用がありますが、同時に脱脂作用もあるので
皮脂の多い10代の肌ならまだしも、ptpなニキビ肌に使うとカサカサ荒れてしまうこともあります。
また、さまざまなニキビ用化粧水が市販されていますが、なかには肌を乾燥させる作用の強い
ものもあるので要注意です。
口コミで話題!!
乾燥させない肌を作る  のんのかの まるごと椿石鹸
   

日本で唯一 椿農園が栽培から抽出、石鹸の製造まで一貫して作った自家製椿石鹸
長崎県五島の豊かな自然の中で育った椿油の保湿力と殺菌力を試してみませんか?
☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
一度使うと石鹸の質の違いを実感!!全国のコスメマニア大絶賛!!!
☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆ ☆*。。・☆
今なら 先着300名様 2個セット送料無料  ¥7,000 → ¥6,300
オリジナルソープデッシュ & もこもこ泡立てネットプレゼント