NONNOKA スタッフブログ

2014年11月28日

◆太平洋記念日

Notes: すべての情報 — のんのか

1520年の今日、世界一周の大航海の途中、探険家マゼランによって太平洋が発見され、彼自身がその命名を行ったことを記念して設けられた日。だそうです
1519年、マゼランは、5隻の艦隊を率いてスペイン・セビリアを出港。その目的は、香辛料を確保するために、大西洋と太平洋を結ぶ、新しい航路を発見することだった。マゼラン一行は、大西洋を南下。後に、「マゼラン海峡」と命名される南アメリカ大陸の南端に、西の海(太平洋)へと通じる「海峡」を発見する。しかし、西の海への航海は、荒波や暴風に見舞われ、困難を極めた。ようやく海峡を抜けて”西の海”へ辿り着いた時、一行が見たのは、どこまでも穏やかな太平洋だったのだ。マゼランは、この大海原を見て「Mare(マール) Pacificum(パシフィコ)」日本語に訳すと「平和の海」と叫んだ。こうして太平洋と呼ばれるようになったそうです。

ちなみに、太平洋のたいは、太いと言う漢字を書くが、大西洋は、大きい・・・。どうして、同じ”たい”なのに漢字が違うのか・・・。と思ったことありませんか?
大西洋は、その名のとおり、西の広い海。の意味を表す大
太平洋は、穏やかな意味を表わす太

を使ったそうです。
今日は何の日?からでした。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.