長崎県 県産品新作展の審査会が開かれました。

 

 

新しい県産品の審査会が長崎市で開かれました。

県産の豚肉を使った料亭仕込みの角煮に、雲仙産のじゃがいもを使ったキャラメル。

会場には、県内の農水産加工品や工芸品などの新作102点が展示されました。

審査したのは、料理学校や百貨店の担当者など12人。味や品質、パッケージデザインなどをチェックしました。

受賞商品は来月、東京で開かれる「食の商談会」や、「春の県産品まつり」で展示される予定です。”

 

のんのかもこの審査会に参加しています。

食品の多い審査会ですが、そのほか、工芸品なども多数出品されてます。

今年は例年よりも数が多いらしいのですが

のんのかも選ばれたらいいなぁ☆

石鹸はその場で食べたりできないから評価がしにくいと思うけど

デパートのディーラーさんなども審査員でいらしているようなので

何かとお声がかからないかと待ちわびております。

のんのかがんばれー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)